Bit-Archer

サブサブブログ。

暇なヤツほどよく喋る

完全に自分のこと。自戒。

最近業務に余裕がある、というかぶっちゃけクソ暇で、ブログ記事執筆の片手間に仕事している感じになっている。

そんな時に後輩から実装に関する質問を受けたりすると、ついつい本筋から逸れたところまで喋りすぎてしまう。

単に map() の書き方を尋ねられただけなのに、気が付けばループ処理の考え方だとか周辺のコメントの書き方だとか仮引数の名前だとかしょうもないことまで喋っている。

後輩に知識として押さえておいてもらって、それを有効活用してもらえたらいいな、という期待から喋りすぎている点もあるが、それはそれでエゴというか。そしてさらには「暇を持て余しているという微弱なストレスを喋ることで発散している」フシがあり、タチが悪い。

だから、質問には聞かれたところだけ答えるようにしたいし、理由や根拠をあんまりベラベラ喋りすぎないようにしていきたい。とは思っているが、うっかり多く喋っている時もあり。


じゃあ暇を作らないようにしよう、と思ってはいるのだが、自分はレビュアーという立場にいるので、実装をガリガリやるメンバ側にはなれず (レビュアーがいなくなる)、遅れているメンバのタスクを巻き取って仕事するワケにもいかない。

(ちなみに、以前3人のメンバが3ヶ月かけてやっているタスクがあったのだが、僕は2日で全く同じモノを作り上げたので、彼らのスキルが伴っていないだけでかなり薄い仕事しかしておらず、チーム全体が暇といえば暇な状態。)

それ以外の仕事になると、契約形態の問題などから、どうしても上長に承認を得ないとできないことが多く、なかなかやれない。上長としては緊急対応要員のつもりで、僕に沢山仕事を振らないよう調整しているみたいで (僕がチーム内で一番スキルがあるから、問合せ対応とかに使われている)、上長自身がちょっと忙しいくらいでは僕に仕事を振ってこない。

自分の立場で回せる業務も他にないので、もうブログ向けのネタを書くしかないのだが、それも書き尽くした感がある。事実、毎日投稿している Corredor は2ヶ月以上先まで予約投稿を設定済みだし、El Mylar 向けの映画レビューなんかはさすがに仕事中に書きづらい。

家からリモートワークできたら、大半をゴロゴロして過ごして、チャットで催促があればちゃちゃっと仕事を終らせる、っていう生活ができそうなのだが、いかんせんスーツ姿で出社することを求められるので、暇な時間に寝たりもできない。いやーつまらん。

(じゃあ異動願いでも出すか…?とか一瞬考えたが、今の職場環境はあまり制約がなく、やりたいことを素直にやれる上、普段からそこまで忙しくならない平和で理想的な職場なので、コレより酷いところに行きたくもなく、なかなか異動願いとまではならない。今だけちょっと暇なのであって、この現場で自分がやりたいこと達成したいことはまだまだあるし、他所の仕事をしたいワケではない)


ご覧のとおりウダウダゆーてますが、暇だからといってこういう話を他人にしちゃいけない。自分の中でうまく処理して、周りの時間を奪って自分のメンタルを保とうとしたりしてはいけないね。