Bit-Archer

サブサブブログ。

というワケで A8.net の広告を貼ったブログ記事を書いてみた

どういうワケですかね?というタイトルだけど、A8.net に登録した。昔も登録していたけど、8年ぐらい前じゃなかろうか。再登録である。

A8.net は、Amazon アソシエイトなんかとは違って、A8.net 自体に登録する時のサイトの審査はなく、「この広告を載せて欲しい」という会社と「この広告を貼りたい」というサイト運営者の仲介をしているようなイメージ。だから広告ごとに「ウチのサイトにこの広告貼らせてください」という申請と審査がある (広告によっては即時 OK を出すモノもある)。

そういう仕組みなので、モノを売る広告に関しては、その幅は Amazon なんかよりは狭いかもしれない。A8.net 経由で楽天の商品の広告を載せられたりもするが、それよりも A8.net が得意なのは、クレジットカードだとか FX 口座だとか、直接のモノを買うワケではないサービス系だとか、サプリだスキンケアだといった特化型の広告である。

そうすると必然的に、A8.net の広告を載せやすいサイトの形態も、必ずしもブログではなく、ミニサイトなんかが向いているかもしれない。つまり、いくつかの商品を紹介したり比較したりするページを一度作ったら基本放置で、ブログのように日々更新するような形態ではないやり方だ。本当に金稼ぎのためだけの、ブラックアフィリエイトの手法として語られることもあるが、自分が興味を持っている分野に関する広告があるなら、こういうミニサイトの作成を通じて、自分の知識を世間に共有してもいいと思っている。


さて、とはいえ自分は金融にも健康商品にもあまり興味がなく、それを書くための勉強をしてまで何かしようとは思ってはおらず、ブログに貼るイメージ画像代わりに使えないかな (自分で画像用意するのが面倒) という方が強いので、A8.net に登録して最初に貼った広告は「ブックオフ」の広告にしてみた。それが以下の Murga で書いた記事である。

見事に A8.net の広告イメージが記事 OGP イメージとして使われている。

広告を中央揃えにするには、はてなブログにデフォルトで適用されている blog.css 内にあった .center というクラスを利用している。このクラスには text-align:center と、左右 margin:auto が指定されている。

<div class="center">
  <!-- ココに A8.net の広告を貼っている -->
</div>

これでこんな感じになる。↓

記事の内容はブックオフにまつわる自分の体験談で、広告の「ブックオフオンライン」そのものの宣伝はしていない。でも、画像がないのは寂しいし、これが少しでも小遣いの足しになったらいいな、と思って書いてみた。


A8.net の特徴や使い方などに関しても、これから追々書いていこうと思っている。お楽しみに。